【コロナウイルス飛沫抑制器具】COVID Intubation Umbrella


 

<製品概要>

浜松医科大学と協同組合HAMINGが連携し、新型コロナウイルスから医療従事者の感染リスク低減のために製作した飛沫感染抑制器具です。

カタログはコチラ

 

 

<製品の主な使用目的>

気管挿管・抜管時にコロナウイルスの飛散の抑制

 

 

<その他の用途(実施例)>

 救急外来で、運ばれてきた患者に対し、ストレッチャーの上で酸素吸入器具の取り付け後、患者をICUに搬送する際、患者搬送用カバーとして使用

・ 介護関連の病院では、だ液の採取が難しく、綿棒で検体をとらざるを得ない寝たきり患者さんのPCR検査時に使用

________________________________________

<特徴>

・ 軽量、丈夫、滅菌・消毒のし易さ

(高濃度アルコール・オートクレーブ等使用可能)

 

<製品仕様>

・ 材質:ステンレス鋼

・ サイズ:前部横幅39㎝、後部横幅 43cm、 奥行き30㎝、高さ(手前40㎝、奥50㎝)

・ 重さ:940g

 

<オプション>

・ 専用ポリ袋

・ クリップ

________________________________________

<使用方法>

専用袋または、90L透明ポリ袋を天地逆にして、金属フレーム内に入れ、市販の金属クリップを用いて骨組みの外から固定。ポリ袋の位置設定が決まったら、使用者の手を入れる穴や介助者用の穴を、使用者の使い勝手が良い位置に開ける。使用後はクリップを外して内面が汚染されたポリ袋を廃棄可能。

 

<関連動画>

・使用方法

https://youtu.be/QjbOFffvfHc

・専用袋セット方法

https://youtu.be/lXz8I0TnHPk

・市販ポリ袋のセット方法

https://youtu.be/MNrt90dkzFI

ねじのことなら、何でもお気軽にお問合せください。